タロット占い「吊られた男」の2021年運勢まとめ!

今回は、タロットカード占いで「吊るされた男」が2021年に出た人の運勢をまとめてお伝えしていきます。

「吊るされた男」のカードは両手を縛られて木から逆さまに吊られた男が描かれています。辛そうに見えますが苦しい表情ではありません。

 

むしろ微笑みすら浮かべているように見えます。そして、顔に光が射しています。

自分が吊るされる事で他の人が幸せになれる事を知っている、辛い状況でも喜びとして受け入れる事を示唆するカードです。自己犠牲・奉仕を象徴する絵柄になっています。

吊られた男が正位置と逆指値

「吊るされた男」のカードの正位置は「忍耐・我慢・奉仕・試練・障害」という意味があります。2021年は忍耐・試練の年になるでしょう。

自分だけが損をして犠牲になっていると悲しくなるかもしれませんが、献身的に振る舞う事で最終的に評価が高くなり苦労が報われる暗示です。

 

光が射して苦労が報われる事を信じ、辛くても耐えて頑張っていきましょう。仕事は忍耐の時期なので成果を得る・成功するという考えではなく学んでスキルを高める、下積みの年だと捉えて努力していきましょう。

逆位置の場合は「苦労が報われない・徒労・自己中心的・現実を受け入れられない」という意味になります。正位置の場合よりも過酷です。

しかし、正位置は束縛や身動きできないという状態ですが、逆位置は「解放」も示唆しています。ひたすら耐え忍ぶしかない状況に追い込まれてしまいます。

 

それがあまりにも理不尽で耐えられなくなれば全てを捨てるような覚悟で思い切った行動に出るというのも手です。

しかし、上手くいかないのは自分の身勝手さにあるとも読めますので無理にハードルを高くしていないか、忍耐がまだ足りていないのか視野を広く持って自分自身を客観視して下さい。

 

来年以降に向け生活習慣を整え、体調に気をつけて気を引き締めていきましょう。

吊られた男の恋愛運

恋愛については2021年は一方的に相手を想い尽くすという年になりそうです。正位置の場合は、相手は自己犠牲をして尽くすのに値する人という意味になります。

この試練を乗り越えて、また新たなステージに進む事を暗示しています。しかし、吊るされた男は人の為に自分を犠牲にして尽くす事ができる。

 

相手を思って行動する事ができても自分がない、自分では決める事ができないという意味も示唆しています。

ひたすら耐えて尽くすのは自分に自信がない。相手に認めらたいからという思いがあるからなのかもしれません。

 

または、相手が貴方に一方的に尽くす、二人の関係を一旦立ち止まって考えたいと思う事を示唆しています。

逆位置の場合は一方的に相手に尽くしても相手からの見返りは期待できないという意味に捉えられます。相手がそこまで尽くすのに足る人物なのか見定める必要があります。

時間と労力が無駄になり後々後悔しないようにしましょう。また二人の愛情は冷めていくという可能性を含んでおり、相手も貴方に対して関心が薄れていくかもしれません。

 

別れを選択するのは辛い決断ですがもう限界と感じたら無理をせずに勇気を持って一歩踏み出しましょう。

自己犠牲は上手くいけば頑張ってきて良かったと双方ハッピーですが、一生懸命相手に尽くして徒労に終われば無駄な時間だったと悔しいし悲しいですよね。

 

やはり相手が尽くすのに値する人物であるかは重要になってくるので、人を見る目を養う為に自分をきちんと持つ、自分を中心に置いて生きる事が大切です。

生きていればどうしても身動きできない。何をしても上手くいかないという時期はあるので、「吊るされた男」のカードが出てもあまり悲観せず次に繋げようという意思が大切です。

 

2021年に「吊るされた男」が出たあなたは、辛抱することが多くなる1年ですが2022年に向けた準備期間だと考え動くようにしましょう。

タロット占い「吊るされた男」をもっと知る