タロット占い「塔」の2021年運勢まとめ!

今回は、タロット占い塔(タワー)のカードが出た場合の2021年(令和3年)の運勢についてくわしく見ていきます。

塔のカードには、落雷で塔にいた二人が墜落する様子が描かれています。二人は王冠を狙って神の怒りを買ったのでしょうか。この塔はバベルの塔をモチーフに描かれていると言われています。

 

人間は昔は同じ言語で話していて神に近づこうと高い塔を作ったが、神は怒りそれを許さず塔を破壊して人間の言葉を混乱させるよう多数の言語を作ったという話です。

塔のカードは慢心や傲慢さがあれば失墜して破壊されてしまうことを教えてくれるカードです。

塔の正位置

塔のカードの正位置には「崩壊・破壊・アクシデント・変化」という意味があり、2021年は今迄積み上げてきたものが崩される、根底から覆されるという経験をするでしょう。

想定外の出来事にショックを受けたりパニックに陥るかもしれません。それによってこれまでの生活習慣や価値観を見直す事になると思われます。

 

突然の事故やアクシデントにも注意が必要です。2021年はトラブルができるだけ起きないように慎重に人と接し、問題が起きても穏便に解決できるよう心掛けていくと良いでしょう。

状況が一変しても新しい世界が待っています。場合によっては一からやり直すという事になりますが新たに築いて頑張っていきましょう。

 

逆位置の場合は「緊迫・動揺・衝突・解放・復活」という意味があります。2021年は今迄の状況に終止符を打ち、新しい世界に踏み出す年になるでしょう。

すぐに現状が良くなるという訳ではないでしょうがもうこれ以上悪くなる事はありません。恐れる事なく新しい道に進んで下さい。

 

また正位置程ではありませんが衝撃的な出来事で大きく動揺する可能性があります。人から誤解をされて追い込まれるという事も考えられます。

そういった場合は無理に理解されようとしなくても大丈夫です。良くない状況が続くと思えば脱却しようとするか勇気を持って対峙していきましょう。

塔の恋愛

恋愛面では正位置の場合は片思いであれば失恋や想いが冷める、付き合っていれば別れや離婚を考えてしまう程の危機的状況が訪れる可能性があります。

二人では乗り越える事ができないと思われる程の高い壁を感じてしまう、全てが崩れてしまう程の衝撃的な事が起こるという事が考えられます。

 

今迄培ってきた努力や信頼が無になってしまってもまた新しい世界が始まります。その時は、とてもショッキングですがあまり悲観的になりすぎずに前向きに捉えて乗り切っていく心構えが大切になってきます。

反対に逆位置だった場合は相手への気持ちが変わってしまったり二人の関係に溝ができたり心理的な距離が生じる暗示です。

また相手の虚像に気付く、思っていた人と違ったと感じる事が考えられます。相手が貴方との関係性について悩んでいるという可能性もあります。

 

残念ながら穏やかな状態は続きません、二人の関係は徐々に崩れていき感情的に爆発してしまうかもしれません。でも仕方のない事とあるがままに受け入れましょう。

塔(タワー)のカードは、死神のカードよりも衝撃的でショッキングなカードかもしれません。

 

全てを失って一からやり直すのはとても大変な事ですが新たな気持ちでスタートを切るというのは早々にない、本当に人生の転機を表すカードです。

高みに行けば傲慢になりプライドも高くなるでしょう。しかし私達は神に生かされています。謙虚さを忘れてはいけません。

 

人生は良い時もあれば悪い時もある、とんでもなく苦しい時期も多々あります。始まりがあれば終わりがあります。終わってもまた新たに始まっていくのです。

ショッキングな事が起こっても悲観的になりすぎず次に向かって前進していきましょう。

タロット占い「塔」をもっと知るならコチラ