タロット占い「悪魔」の2021年運勢まとめ!

今回は、タロット占いで「悪魔」が出た際の2021年の運勢を見ていきます。タロット占いで「悪魔」がでたあなたは、必見になりますので最後までご覧ください。

悪魔のカードには、コウモリのような白い羽根を持ち、大きな角が生えた獣のような男が裸の男女二人を鎖で繋いでいる様子が描かれています。

 

鎖で繋がれた男女の頭には角が、お尻には尻尾が生えてきています。このままでは二人は人間から悪魔に変わってしまいます。

しかしよく見ると鎖は頭から抜けられる程緩やかになっています。悪魔は二人を試しているのです。悪魔の白い羽根は無垢さを表していると言われています。

 

悪魔は欲にまみれた邪悪な存在だと思われますがそれは私達人間自身でもある事、またそこから抜け出せる術は十分にある事を教えてくれるカードです。

悪魔の正位置

悪魔のカードの正位置には「欲望・誘惑・束縛・執着・裏切り・破滅」という意味があります。2021年は束縛を感じる、自由にできない・動きたいけれど身動きできないという年になりそうです。

また、悪意を持った人が誘惑をしてくる可能性があります。人間関係は陰湿でドロドロする暗示があり、貴方も同じように意地悪をしたり八つ当たりをしてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

この時期は魔が差す、誘惑に負けて欲望に溺れてしまったり短絡的な行動を取ったりしてしまう可能性が高いのですが、それは自分の意志の弱さから来ます。

浮気や不倫、反社会的な行為、暴力行為に注意しましょう。強い意志・高い志を持つ事が大切になってきます。生活習慣を見直し、自分自身をしっかりと律する事が必要です。

 

悪魔は外敵ではなく自分の内なるもの、堕落に打ち勝って成長していきましょう。

悪魔の逆位置

逆位置の場合は「解放・回復・覚醒・脱却」という意味で、2021年は停滞していた状態から脱却し、新たな世界に移行する年になるでしょう。

欲望や感情に流されなくなり次第に気持ちも状況も整ってきます。死神のカードの外的な意味での再スタートではなく、自分の意志で切り開いていくという内的な変化で目覚め・覚醒を意味します。

 

今まで悪影響を及ぼしていた人達と縁を切り、主体的に行動していきましょう。恋愛においても不健全な関係がある人は関係を断ち切りリセットできます。

悪魔のカードの逆位置は束縛からの解放、自立を示唆するとてもいいカードです。悪魔というとドロドロしている、恐ろしい、不吉というイメージがありますよね。

 

タロットカードに描かれている悪魔は獣のようであり人間のようにも見えます。またその下に鎖で繋がれている人間も悪魔になりえます。

欲望にまみれ本能の赴くまま、自己中心的なエゴイストは人間でも悪魔なのです。人間には良心もあれば悪心もあります。

 

性善説と性悪説という説がありますが、悪魔のカードは性悪説の立場に立ったカードだと言われます。自分のエゴや悪心と向き合いどういう選択をするかは各人に委ねられています。

この鎖に繋がれた裸の男女は鎖から抜け出してもう一度人生をやり直すか、諦めて悪魔として生きるのか。抜け出すには抜け出す術を考える力と勇気、つまり客観性と主観性が必要です。

 

人に委ねて流されてばかりいては自分の人生は切り開けません。しっかりとした自分の意思を持ち、強い志に変える為には努力が必要です。

身動きできず思うようにいかない時期もありますが、ここを乗り越えてしっかりと地に足をつけて生きていきましょう。

タロット占い「悪魔」をもっと知るならコチラ