タロット占い「運命の輪」2021年運勢まとめ!

今回は、タロット占いで「運命の輪」が2021年に出た時の運勢をくわしくお伝えしていきます。運命の輪が出たあなたは必見です。

運命の輪のカードには、一つの円盤とスフィンクス・蛇・狐、その周りに書物を手に取って学ぶ羽の生えた動物達(天使)が描かれています。

 

四隅の天使達は勉強中ですが光輝いていて大きな可能性を感じさせます。天使達は火・地・風・水の四大元素を表していると言われています。

そして、その天使達が私達人間を示唆しており、運命の輪が良い方向に動くか悪い方向に動くかは自分次第であると。学んでいき自分の能力を知り、運命を自分の手で回す。

 

そこに偶然はなく物事は必要な時に起こり不要になると離れていく、つまりどんな事も必然であると教えてくれるカードです。

運命の輪の正位置と逆位置

では、2021年に「運命の輪」のカードの正位置が出た場合は、どんな一年になるでしょうか。運命の輪の正位置には「好転・転換期・チャンス到来・運命的な出来事」という意味があります。

良い方向への変化や状況の好転を示唆します。2021年は、大きな人生の分岐点になる運命的な出来事が起こるでしょう。

 

仕事では、能力が認められたり有利なポジションに就ける暗示です。人間関係も良好で楽しい時間を過ごせるでしょう。積極的に関わっていってどんどん動いていき未来を切り開いていきましょう。

 

逆位置の場合は「挫折・不運・空回り・衰退」という意味があり、2021年は困難な苦しい状況が訪れる暗示です。

自分に非がなくても誤解されたりアクシデントが起こったりして状況が悪化する可能性があります。良かれと思ってした事が裏目に出てしまったり気持ちと行動が噛み合わない時期になります。

 

2021年は、そういう運気の流れにあるのでじっと耐えるしかないと思われます。

運命の輪の恋愛

恋愛においては、正位置であれば片思いの人はチャンスが到来します。運命を意識する出来事が起きる暗示です。

両想いの人はプロポーズをされたり結婚に向けて話が進む可能性があります。2021年は関係が好転する兆しなのでチャンスが訪れたら流れに身を任せて大胆に行動してみて下さい。

反対に逆位置であれば二人は上手く噛み合わず気持ちがすれ違ってしまう暗示です。とにかくタイミングが合わない、仲を進展させようと思っても進ませる事ができないという状態になります。

失恋、破局や離婚を示唆しますが、本当に縁があればまた繋がっていきますし、また縁が切れても新たに別の人と運命の出会いが待っている場合もあります。

 

歯車が噛み合わない、2021年はそういう運命の流れにいるのだから仕方ないとある程度割り切って来年以降チャンスを掴めるように自分を磨きましょう。

世界は絶えず変化しています。いつまでも良い事ばかり続かないし悪い事ばかり続くという訳ではない、訪れる全ての事には意味があり必然であると言われています。

 

ならば、これはどういう事なのだろうときちんと捉えていく事が必要です。運命の輪のカードは運命の分岐点、これから大きな変化が起こる事を教えてくれるカードです。

運命とは避けられないものとして捉えられますが自分の心の持ちようで未来は変わってきます。自分という枠を超えた運命、その流れに乗る為に自分がどうしたいのか。

 

何を望んでいるのかをはっきりと認識し願う事が良い未来の引き寄せに繋がっていくと思います。過去の積み重ねが現在を作り、また未来を作っていく。

頑張っていればチャンスは巡ってくるはずです。より良い未来を引き寄せる為にしっかりと自分を持ち、高められるよう日々努力し生かされている事に感謝の心を持って頑張っていきましょう。

タロット占い「運命の輪」をもっと知るならコチラ