タロット占い「恋人」の2021年の運勢まとめ!

今回は、タロット占いの「恋人」が出た場合について詳しく解説していきます。今年、タロット占いで「恋人」が出たあなたは、どういった意味があるのかご確認ください。

恋人のカードの絵には裸の男女と赤い羽根が生え紫の衣服を纏った天使、太陽が描かれています。二人は裸でいることに羞恥心を抱かず楽園で過ごしています。

 

これはアダムとイブの話を元に描かれたと言われています。裸は本能、飾り立てていない嘘偽りのない気持ち、純粋な心を表しています。

恋人のカードは知恵よりも情熱さや純粋さが必要な事があるということを教えてくれるカードです。男は女を見つめ、女は天使を見つめています。

 

天使に「私は本当にこの男性でいいのでしょうか」と尋ねているように見えます。天使は「純粋に相手を愛しているのであれば信じなさい」と答えています。

自分の純粋な気持ち・熱い情熱があれば大丈夫。頭で考えるのではなく心の声に従う事が重要になってきます。

恋人の正位置と逆位置

2021年をタロットカードで占い、恋人の正位置が出た場合は仕事運は良好で大きなチャンスが巡ってくる可能性があります。

心の声・直感に従って行動すれば良い結果が表れます。キーワードは「恋愛・出会い・試練の克服・幸福の到来」です。

 

恋愛運もとても良く喜びに溢れる年になるでしょう。相手は貴方に対してとても好意を持っています。しかし、相手はあなたの事を信じていいのかなという戸惑いを持っているかもしれません。

でも大丈夫です。二人は上手くいくでしょう。恋人のカードの正位置は結婚の好機を表すカードでもあるので、結婚しようかと思っている人は2021年は最良の年になります。

反対に逆位置が出た場合は上手くいっているように見えても不安定で長続きしない可能性が高いという運気です。

理想が高く自分の力を過信してしまったり、気持ちがきちんと定まっておらず中途半端になってしまうと思われます。

 

また、自分の気持ち・心よりも理屈、頭で考える事を優先してしまっているかもしれません。恋人のカードの逆位置は「失恋・誘惑・優柔不断・選択の失敗・決別」という意味があります。

 

2021年は、はっきりとしない曖昧な優柔不断な状態でチャンスを逃してしまう可能性があり、頭で考えるのではなく心・自分の本当の気持ちに目を向けて素直であるように心掛けて下さい。

恋人の開運ポイント

恋人のカードは6を表し、3と3を合わせた数で統合を象徴していると言われています。3は調和と安定を表しています。

男の女の視点が違い、お互いの木に付いている実が違うのは男と女の価値観が違うという事を示唆しています。

 

この事から恋人のカードが正位置で出た場合は、調和が取れる、自分自身のバランスを見つける事ができる年になります。

何か問題やジレンマを抱えていたとしても、正しい判断を下す事ができると思われます。これでいいのかと不安になったり望んでいない決定のように感じても、それは良い結果に繋がる暗示です。

 

逆位置の場合は、方向性が不確実で周囲とズレが生じ葛藤を引き起こす可能性を暗示しています。そのため、自分が自分の運命のハンドルを握っているのだとしっかりと意識しましょう。

そして、置かれている状況を整理して理屈ではなく、自分の心と向き合って焦らずに取り組んでいく事が大切です。

タロット占い「恋人」をもっと知るならコチラ