タロット占い「魔術師」の2021年の運勢まとめ!

今回は、タロット占いで「魔術師(マジシャン)」が出た場合の2021年の運勢について見ていきます。魔術師のカードはタロットカードで1を表すカードです。

愚者のカードが0で始まりを表すカードならば魔術師のカードは0から1を生み出す力がある、具体的に物事が進んでいくというカードです。

 

魔術師は錬金術師を象徴しており「創造、技術、才能」を表し、無から有を生み出す存在を示唆しています。

2021年の運勢をタロットカードで占い、魔術師が正位置で出た場合、自分の潜在的能力が開花し現実を動かしていく力が生まれる年、仕事や恋愛が大きく発展していく年になると言えます。

2021年(令和3年)無料占いランキング!

魔術師の正位置と逆位置

魔術師の正位置は「創造、意欲、才能、自信、器用」という意味があり、アイデア・インスピレーション等自分で感じている感覚を大切にしましょう。

その感覚を有形なものとして、具現化できるよう行動していく事で成功できるという意味を持っています。

 

なので、自信と信念を持って目の前の事に取り組んでいく事が大切です。逆位置が出た場合は「嘘や誤魔化し・技術不足・消極的」という意味があります。

2021年は混迷、自信がなく消極的な状態になり周囲からの言動に左右されて力を発揮する事ができないといういわゆる「スランプ」の状態に陥る可能性があります。

魔術師の恋愛

恋愛では正位置の場合は、新たに恋が芽生えたりチャンスがある年と捉えられます。自分の思いを積極的に伝えてアプローチしていくと良い関係性が築けると思われます。

そのため、自分からどんどんいろんな異性と会って出会いを探しましょう。出会いの場はなんでもいいです。

 

紹介や婚活パーティー、お見合い、ナンパ、出会い系などとにかく可能なものをどんどん活用していきます。

逆位置の場合は、自分の気持ちまたは相手の気持ちに嘘があるかもしれず、詐欺の暗示があります。結婚詐欺に引っかからないように気を付けましょう。

 

また、口先だけの都合の良い関係にならないよう気をつける事が必要です。特に、肉体関係だけの関係はやめておきましょう。

最終的に傷つくことになるのは、あなたなので出会いの形はなんであれ真剣にお付き合いできそうな人とだけ関係は深めるようにすることです。

魔術師の才能

魔術師は高いコミニュケーションを持ち、器用に立ち回る事ができます。理知的で独創的なアイデアや技術を持ち、才能に溢れています。

魔術師の頭上にある無限記号は無限の可能性を示唆しています。テーブルの上にあるアイテムは0の愚者のカードで愚者が持っていた袋に入っていたものと言われています。

 

ソードは闘い・思考、カップは人間関係・感情、ペンタクルスは金貨・行動、ワンドは魂・ミッションを象徴していると言われています。

また咲いている赤い薔薇は情熱と欲望、白い百合は知性を表します。愚者は手に白い薔薇を持っていて白い薔薇は純粋さを表すと言われています。

 

魔術師では赤い薔薇に色付いて世界が変わっている、前進していると思いますよね。魔術師が着ている白い服は真剣さ、赤いローブは情熱を示唆しているとの事です。

愚者の時はボロボロな風変わりな服を着ていましたから、きちんと意思を持って目の前の事に懸命に取り組んでいると捉える事ができます。

2021年の魔術師

2021年の運勢で魔術師のカードの正位置が出た場合は明確な意思を持ち、自信を持ってアプローチしていく事で物事が上手くいく暗示です。

ウキウキワクワクして、それこそマジシャンになったつもりで自分が創造して世界を変えていくんだという気持ちを持つと良いと思います。逆位置の場合は地に足がしっかりとついていない状態です。

 

自分の力を発揮できずに成果が出ず無責任な態度を取ってしまったり悪循環に陥らないよう「自分は本当はどうしたいのか」、口先だけになっていないか気を付けましょう。

誠実さを心掛けて信頼を損なわないように注意する事が必要になってくるでしょう。魔術師のカードが1ならば愚者は0、物事の本当の始まりは1の魔術師のカードです。

 

愚者よりも魔術師のカードの方が明確で現実的でキラキラと輝いていると思います。魔法使い、魔術師って幻想的でまやかしではと思う存在ですが無と有を繋ぐ憧れの存在です。

正位置、逆位置いずれにせよこのカードが出たなら2021年は未来を創造していく可能性に溢れた年であると捉える事ができると思います。

タロット占い「魔術師」をもっと知るならコチラ