火星人×木星人の相性はコチラ

今回は、火星人木星人相性を紹介していきます。個性的で他にはない感性を持ち、平凡な事を嫌う火星人と、安定志向で堅実な木星人は正反対の性質に思えますが、相性は良いのでしょうか?

火星人と木星人は、まずまずの相性です。お互いの関係次第で、うまくいく相性です。そして、陽(+)と陰(-)によっても異なりますので、詳しく見ていきます。

火星人(+)と木星人(+)の相性

火星人プラスと木星人プラスは、考え方が違い過ぎるので、基本的な相性はあまり良くありません。お互いに理解が出来ないので、親しくなるのに時間がかかります。

保守的で常識的な考えを持つ木星人プラスは、型破りな火星人の考え方に共感することが出来ないので、友人や仕事仲間としては、距離を置いた付き合いをした方がうまくいきやすいです。

 

ただし、恋愛の相性は意外に良いです。人は自分に無い物に惹かれるといいますが、その通りで、わからない部分があるからこそ、火星人プラスと木星人プラスは強烈に惹かれあいます。

とはいえ、結婚して生活になるとお互いに引かないので、相手の意見を尊重することを心がけると良いでしょう。結婚の相性も決して悪くありません。

火星人(-)と木星人(-)の相性

火星人マイナスと木星人マイナスの相性も、基本的にはプラスの時と同じです。ただし、火星人マイナスは火星人プラスに輪をかけて、独特な考えをもっています。

協調性があまりなく、確固とした自分を持っています。そんな火星人マイナスに、常識人の木星人マイナスには付いていけません。

 

それでも、友人や恋愛の相手としてなら良い相性です。最初はついていけなかった木星人が徐々に合わせてくれるようになります。

ただ、結婚となるとそうはいきません。火星人マイナスは結婚生活よりも、まずは自分の生き方が優先してしまいます。そこに木星人マイナスがストレスをためてしまうのです。

 

木星人マイナスの方がストレスをためずに、上手に舵取りができれば結婚してもうまくいきます。そして、家計は木星人マイナスが管理した方が良いでしょう。

木星人マイナスがリードすることで、上手くいく相性です。火星人マイナスを木星人マイナスが上手に掌の上で転がしてください。

火星人(-)と木星人(+)の相性

個人主義の火星人マイナスと、家庭を大切にする木星人プラスという、全く違う性質を持つ両者の相性は、基本的に良くありません。

火星人マイナスと木星人プラスは、恋愛でもなかなかうまくいきません。真面目で一途な木星人プラスは、浮気性の火星人マイナスに、相当ヤキモキさせられてしまうからです。

 

トラブルが発生してしまうと長引いてしまいがちなので、お互いに妥協点を探ることが難しい関係になります。

恋愛でも木星人プラスがストレスを抱えたのと同じで、結婚しても木星人プラスが我慢することが多くなってしまいます。この相手は、避けた方が無難です。

火星人(+)と木星人(-)の相性

火星人プラスは、家庭的で相手に合わせる事が出来ます。一方、木星人マイナスは、許容範囲が広いです。そのため、火星人と木星人の中ではこの組み合わせが一番良い相性です。

友人としても恋愛としても、お互いに無い物に惹かれあうので、仲良くなるのは早いです。職場での関係も上々です。

 

個人主義の火星人プラスですが、結婚となると、相手に合わせる事も出来ますので、安定志向の木星人マイナスとも波風の少ない結婚生活を送れます。

そのため、恋愛から結婚まで安心した生活を過ごすことが可能です。木星人マイナスは、家庭を第一にしますので、安定、安心というのはとても重要なポイントになります。

火星人と木星人の相性まとめ

今回は、火星人木星人相性についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?この2つの運命星は、個性が違い過ぎるので理解し合うのに時間がかかる相性です。

結婚生活は、木星人の方が上手に手綱を引くことができれば、良い関係を築くことができます。なので、木星人のあなたは、リードすることを意識しておきましょう。

あなたにおススメのページ

火星人プラス(2021)まとめ
火星人マイナス(2021)まとめ
火星人の相性ランキング
大殺界(2021)早見表はコチラ
木星人プラス(2021)の運勢まとめ
木星人マイナス(2021)運勢はコチラ
木星人相性ランキング