金の時計座(2022/令和4年)の運勢まとめ

このページは、ゲッターズ飯田さんの五星三心占い(ごせいさんしんうらない)で金の時計座2022年(令和4年)の運勢をまとめています

2022年の金の時計座を全体運、恋愛運、結婚運、仕事運、金運など網羅的に運勢を見ていきますので、気になる分野からご覧ください。

金の時計座(2022)全体運

金の時計座の2022年(令和4年)の運勢は【▽ブレーキの年】です。これまでずっといい運勢でやってきたところ、徐々に運気が低下していく時期です。

2023年に【乱気の年】という最も悪い時期に突入するので、2022年の下半期はその影響が徐々に出てきます。これまでの勢いのまま行動するとうまくいかなくなるでしょう。

 

それとは逆に、上半期は2021年までの勢いのまま突っ走って大丈夫です。特に、1月~2月はこれまでなかったような大きなチャンスに恵まれます。

1月~2月にかけて人脈を広げることが、今後のあなたの人生に大きな光を照らしてくれます。ただ、月運が悪い3月~4月は注意が必要です。

 

期待していた結果が得られなかったり、悲しい別れが訪れることもあるでしょう。しかし、そのことで精神的により強くなれる部分もあります。前向きにとらえてすごしましょう。

5月末~10月が金の時計座の2022年の大きなウエイトを占めます。この期間にどれだけ行動できるか。何にチャレンジするのか。人の集うところに足を運びましょう。

 

下半期は、人間関係にトラブルの火種ができる時期です。本格的なトラブルは2023年からですが、徐々に周囲から人が離れていくかもしれません。

これまでは、世話役が面倒見がいいと褒められていたことが、お節介と思われることもでてきます。特に言葉には注意しましょう。

 

余計な一言を発してしまうと、深い溝ができてしまうことも。若い人が相手であれば、重く受け止められるので気を付けてください。

全体を通して気をつけるべきポイントは、お金に執着しないことです。金の時計座のあなたは、他人の役に立つことで幸せになれるタイプです。

周囲の人の役に立つことを考えて行動していきましょう。2022年は、ブレーキの年ではありますが全体でとらえた場合は悪くない年です。

 

むしろ、全体でみた時には良い1年になります。特に結婚運は最高の年です。あなたが幸せになることが周囲に幸せをもたらすこともあります。

なので、積極的に自分から幸せをつかみに行くようにしましょう。仕事運も評価が高く、ボーナスや昇給につながります。

 

3月~4月の間に落ち込むことがあっても自分の夢や目標を諦めないようにしましょう。特に、2021年にスタートしたことは諦めずに継続してください。

積み重ねがやがて実になりますので、粘り強く取り組みましょう。2023年には大きく運気は落ち込みますが、あらかじめ気構えをしておけば大丈夫です。

 

占いは、運気がいい時は流れにのり、運勢の悪い時はこれまで通りの努力を積み重ねながら注意しておくために利用しましょう。

金の時計座(2022)恋愛運

2022年、金の時計座の恋愛運は良好です。恋のチャンスは多くなる年です。特に、1月~2月にかけては恋愛運は特に良いです。

この時期に、一気に恋人から結婚という人も多いでしょう。気になる人がすでにいるのであれば、1月、2月に告白してみてください。ワンランク上の相手があなたの前に現れるでしょう。

 

3月~4月は、あまりいい相手に恵まれない時期です。この間に出会った異性とはあまり深入りしない方が良いでしょう。

粘って、相手と付き合いたいと思うと逆効果です。夏以降にやってくるいい流れを活かせないようになってしまいます。この時期は、引くことが重要です。

 

10月には、あなたの片想いが実るラストチャンスです。長年、あたためていた恋はどういう結果になってもここが最後のチャンスです。

2023年になると運気が一気に低下しますので、10月中に告白してください。勇気をだしてうれしい結果をつかみとってください。

 

10月に交際して一気に年内にゴールインということも珍しくないでしょう。2022年の恋愛のチャンスは、1月~2月、7月~8月、10月、12月になります。

この時期に、パートナーを見つけるように行動してください。1月に交際すれば夏以降、結婚の機会も多いので前半に一度、勇気を出してみてください。

 

特別なことをする必要はないので、相手のことを考えて素直な気持ちをストレートに伝えましょう。ストレートに伝えると相手もうれしいものです。

現在、パートナーがいないあなたは早めに出会いの場に行くことがおススメです。積極的に恋活しましょう。

金の時計座(2022)結婚運

ブレーキの年の2022年は、結婚が決まる可能性の高い年です。特に、2021年に付き合いだしたカップルは、勢いで一気に結婚までいけるでしょう。

金の時計座のあなたは、元々スピード婚が多いタイプです。交際3ヶ月で結婚という人も決して少なくない星の元に生まれています。

 

また、これまで仲が良かった同僚や友達といった人から突然のプロポーズなんてこともあり得るほど結婚運は上昇しています。一緒にいて楽な相手であれば、迷わず突き進みましょう。

2021年までお付き合いしているパートナーがないかった人は、1月~2月に付き合いはじめて10月、12月あたりに結婚するのが理想的なスケジュールです。

 

既に恋人がいるあなたは、記念日などのタイミングで結婚を切り出してみてください。待っているだけでは、せっかくの結婚運がもったいないです。

自分から、思い切ってアプローチしていきましょう。女性からプロポーズしてもOKです。特に相性のいいのは、金の鳳凰座と金のインディアン座です。

 

そろそろ結婚を考えている場合は、年初に計画をたてて計画通りに物事をすすめていくとうまくいきやすいです。まずは年内に結婚することを目標にして、計画をたてましょう。

金の時計座(2022)仕事運

金の時計座の2022年の仕事運は、成果がでる1年になるでしょう。具体的には、出世や昇給がありそうです。

自分の仕事を全力で取り組むだけでなく、後輩や部下の指導も同時に行ってください。若い人を指導する力が特に評価されやすいです。

 

そのため、若者たちとのかかわりを出来るだけ増やすのが◎です。これまで、若い人とのかかわりを避けてきた人ほど積極的に若ものとかかわりをもちましょう。

そうすると、突然に運気が急上昇していきます。9月までの間は、あなたが教えられることは全部教えるつもりでやっていきましょう。

 

時には、お酒の席でコミュニケーションをはかると違う一面も見えてきます。職場いがいでのかかわりも吉です。

10月、12月という時期は出世しそうなタイミングです。突然、プロジェクトリーダーをまかされたり、異例の出世を果たしそう。

 

不慣れで、やりたくないと思っても前向きに受け止めて新しいポジションで全力を尽くしましょう。異動も将来的にプラスになるので、不服でも全力で仕事しましょう。

2022年は、これまでの頑張りが認められる1年です。もし、2022年に満足いなかい結果が出ていたなら努力の方向性を変化させる必要があります。

 

1月、8月、10月には方針転換するとよい時期です。新たな目標を立てるのにも適しています。2023年からは変化は禁物ですが、年内に今後の道を模索しておきましょう。

そうすることで自分のやるべきことが明確になり、今後も楽しく仕事ができるようになるでしょう。

金の時計座(2022)金運

2022年の金の時計座の金運は、良好です。ブレーキの年は、結果が現れ努力が認められる年です。その結果として、収入がアップするでしょう。

ラッキーな出来事も起きるので、懸賞に応募したり宝くじを買ってみたりすると当選することがあるかもしれません。

 

当たればラッキーと思って、楽しみながら参加してみると良いです。買い物でも、予想外に良いものを手に入れることができます。

時には、値引き交渉をしてみるといいでしょう。電化製品の購入などは、勉強してくれませんかというだけで値引きされることがほとんどです。

 

しかし、多くの人が定価で買っています。なので、冗談半分で一言いうだけで値引きしてくれることを覚えておきましょう。

金の時計座のあなたは、基本的には贅沢するタイプではありません。しかし、何かの記念日や自分へのご褒美としてたまに贅沢をしてみると良いでしょう。

 

高級なサービスを受けることで、勉強になることや視野が広がることも多いので新しい目標を見つけることができるかもしれません。

ただ、疲れるほどに体験する必要はないので、あくまでたまにというのを忘れないでください。

 

下半期は、金の時計座のあなたには珍しく出費が激しくなりがちです。ただ、この時期は2023年に向けて蓄えておかなければならない時期です。

なので、あらかじめ2022年の最初にお金の計画を立てておくことをおススメします。交際費はこれだけと予算をあらかじめ作っておきましょう。

 

長期的な積立投資もおススメ。NISAやiDeCoなどを利用して、低リスクな投資をはじめてみると良いでしょう。ただ、利益が出たからと突っ込みすぎないようにしましょう。

あくまで、長期的な視点にたった資産運用をしていくことを忘れないでください。欲にまけると投資は足元をすくわれるのでご注意を。

 

また、自分磨きのためにお金をつかうのもおススメです。資格取得や趣味、習い事などにお金を使ってみると良いです。

投資と並行して、運気が低下する2023年に向けて多めに貯金をしておきましょう。少額でもいいので、コツコツ積み立てることでピンチの時にあなたを助けてくれます。

金の時計座の月運

ここまで、金の時計座の2022年の運勢をみてきました。【▽ブレーキの年】ではありますが、年間を通せば運勢は良好です。

ここからは、金の時計座の月運を見ていきます。年間のどの時期に運気が上昇し、どの時期に低下するのか確認して様々な計画を立てましょう。

月運
1月 ☆開運の月
2月 ▽ブレーキの月
3月 ▼乱気の月
4月 ×裏運気の月
5月 ▲整理の月
6月 ◎幸運の月
7月 ◎幸運の月
8月 □健康管理の月
9月 ■リフレッシュの月
10月 ●解放の月
11月 △準備の月
12月 ◎幸運の月

金の時計座2022年まとめ

ここまで、金の時計座の2022年の運勢をまとめてきました。【▽ブレーキの月】という名前ではありますが、運気は良好の年になります。

特に、上半期は大きな成果を得られる時期ですので心が満たされることが多いでしょう。下半期については2023年の【乱気の年】に向けて準備を整える時期です。

 

運気は、年間を通していいですが・・・冬の時期になる来年の準備も怠らないようにしましょう。たくわえをつくっておけば、冬の時期を乗り越えられます。

年間を通して、①年下の友達をつくる。②周囲の評価を受け止める。③正義感はおしつけない。の3つが開運のポイントです。

 

金の時計座のあなたの2022年は、年初にしっかりと計画を立ててそれを実行すれば、充実した1年を味わえる運勢です。良い流れにのって素敵な1年にしてください。



あなたにおススメのページ

五星三心占い(2022年)運勢まとめ
大殺界(2022年)早見表はコチラ